ピーマンのチーズ焼き おすすめレシピ

最終更新日:2020/05/22  

ピーマンのチーズ焼き

 

簡単かつすぐにできるチーズレシピのひとつがピーマンのチーズ焼きです。

 

ピーマンの上に具材とチーズをのせてトースターで焼くだけ。

 

美味しいだけでなく、糖質も抑えられ食物繊維も取れるダイエットにもおすすめなレシピです。

 

この記事では、ピーマンのチーズ焼きのおすすめレシピをご紹介します。

 

 

ピーマンのチーズ焼きの作り方

 

ピーマンのチーズ焼きの作り方は次の3ステップです。

 

①ピーマンを縦半分に切り、ヘタと種を取る

②具材とチーズをのせる

③オーブン、トースター、魚焼きグリルでチーズに焦げ目が付くまで焼く

※トースターや魚焼きグリルを使う時は下にアルミ箔を敷く

 

あとは具材を何にするかでさまざまなバリエーションが楽しめます。

 

それでは以下、おすすめのレシピを見ていきましょう。

 

 

ピーマンとツナマヨオリーブのチーズ焼き

ピーマンとツナマヨオリーブのチーズ焼き

 

ツナマヨネーズのリッチな味わいの中にオリーブの酸味が爽やかな地中海風です。

 

材料

ピーマン 1個

シュレッドチーズ 20g

 A

 ツナ缶 40g

 グリーンオリーブ(細かく切る) 4粒

 マヨネーズ 小さじ 1

 黒胡椒 少々

レモン汁 適宜

 

 

作り方

 

①ピーマンを縦半分に切り、ヘタと種を取る

②ボウルにAを合わせ、よく混ぜる

③ピーマンに②を詰め、その上にチーズをのせてこんがり焼く

④皿に盛って、好みでレモンを絞る

 

 

ピーマンとソーセージのチーズ焼き

ピーマンとソーセージのチーズ焼き

 

ソーセージ、ピーマン、トマトの洋食風の組み合わせ。

 

材料

ピーマン 1個

シュレッドチーズ 20g

ソーセージ 2本

トマトケチャップ 小さじ 1

タバスコ 適宜

 

作り方

 

①ピーマンを縦半分に切り、ヘタと種を取る

②5mm程度に斜め切りしたソーセージをピーマンに詰め、上にケチャップを塗り、チーズをのせて焼く

③チーズに焼き色が付いたら皿に盛って、好みでタバスコをかける

 

 

ピーマンのカマンベールチーズ焼き

ピーマンのカマンベールチーズ焼き

 

カマンベールを使ったバージョン。焦げた味噌の風味がチーズの美味しさを一層引き立てます。

 

材料

ピーマン 1個

味噌 小さじ 1

カマンベール(ロングライフタイプ) 40g

※青かびが入ったタイプのカマンベールを使っても美味しいです。

 

作り方

 

①ピーマンを縦半分に切り、ヘタと種を取る

②カマンベールを半分の厚さにカットし、さらにピーマンのサイズに合わせて適当なサイズに切る

③カマンベールの上に味噌を塗って焼く

④味噌に軽く焦げ目が付いたら皿に盛る

 

 

簡単ヘルシーかつアレンジ自在なチーズレシピ

 

ピーマンのチーズ焼きは、このように簡単でアレンジの自由度が高く、かつヘルシーなところが魅力です。

 

料理のイメージはピザに近いですが、小麦生地の糖質が抑えられ、また油揚げピザ(小麦生地の代わりに油揚げを使ったレシピ)の油分や添加物もありません。より低カロリー低糖質です。

 

一方で、マッシュポテトや炒飯、カレーライスなどを詰めて焼けばボリュームのある料理にもなります。

 

また、アレンジのひとつとしてピーマンの青さが苦手ならパプリカを使うのもおすすめです。

 

さらに、選ぶチーズも、モッツァレラ、ゴーダなどのセミハードタイプはもちろん、白カビタイプやウォッシュタイプもおすすめです。

 

このように、ヘルシーかつさまざまな組み合わせを楽しめるピーマンのチーズ焼きは、ぱっと一品作りたいときにぜひおすすめしたいレシピです。

 

 

 

スポンサードリンク